本文へ移動

辰口中 2位 中部日本吹奏楽コンクール

2021年10月3日 05時00分 (10月3日 11時44分更新)
中学校大編成の部で中日新聞社賞に輝いた能美市辰口中=浜松市中区のアクトシティ浜松大ホールで

中学校大編成の部で中日新聞社賞に輝いた能美市辰口中=浜松市中区のアクトシティ浜松大ホールで

 中部九県の中高生が集う「第六十四回中部日本吹奏楽コンクール本大会」(中部日本吹奏楽連盟、中日新聞社主催)が二日、浜松市中区のアクトシティ浜松大ホールで始まり、県代表は中学校大編成の部に出場した辰口中学校(能美市)が二位の中日新聞社賞を受賞した。高校小編成の部に出場した金沢市立工業高校(金沢市)は銅賞となった。新型コロナウイルス感染症対策のため、無観客で開催した。三日まで。
 各県の大会で代表に選ばれた五十校が参加。新型コロナ禍で部活動の制限がある中、生徒たちは息の合った音色を響かせ、迫力ある演奏で成果を披露した。
 一位の文部科学大臣賞は、高校小編成の部では浜松日体高(浜松市東区)が、中学大編成の部では四日市市南中(三重県四日市市)が、それぞれ受賞した。
 最終日の三日は、高校大編成の部と中学校小編成の部がある。

関連キーワード

おすすめ情報