本文へ移動

「どうだいアメリカは、参ったか!」張本勲さん、大谷翔平が日本では2度「2桁勝利、2桁本塁打」達成を紹介して高笑い

2021年10月3日 10時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
張本勲さん

張本勲さん

 野球評論家の張本勲さん(81)が3日、TBS系情報番組「サンデーモーニング」にリモート出演。米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(27)がメジャーで「2桁勝利、2桁本塁打」の今季達成を逃したことについて日本で2度記録していることを紹介し、「どうだいアメリカは、参ったか!」と誇らしげに語った。
 大谷は残り2試合で、本塁打王争いでトップと3本差をつけられている。張本さんは「もう巨人(の優勝)と一緒で、ホームラン王は難しいかもわからん。あと2試合だからね。相手がやっぱり勝負してくれないかもわからんしね」と残念そう。
 
 一方で、あと1勝だった1918年のベーブ・ルース以来の「2桁勝利、2桁本塁打」を逃したことについては「103年出てないというんでしょ。冗談じゃありませんよ!大谷が2回やってるから」と〝喝〟。日本ハム時代の2014年に「10勝、11本塁打」、16年に「11勝、22本塁打」を記録していることを挙げて「どうだいアメリカは、参ったか!」と高笑い。以前より、メジャー礼賛を嫌ってきた張本さんの本領発揮に司会の関口宏も「それ言いたかったんだ」と笑った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ