本文へ移動

松坂屋美術館で江戸時代の着物展 名古屋・栄、染めや刺しゅう鮮やか

2021年10月3日 05時00分 (10月3日 05時00分更新)
日本の伝統的な色に染められた着物が並ぶ会場=名古屋・栄の松坂屋美術館で

日本の伝統的な色に染められた着物が並ぶ会場=名古屋・栄の松坂屋美術館で

 江戸時代の華麗な着物文化を紹介する「うつくしき和色(わのいろ)の世界−KIMONO−」(中日新聞社など主催)が2日、名古屋・栄の松坂屋美術館で始まった。11月21日まで。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧