本文へ移動

「相手の戦略にはまってしまった」東邦・三浦172球力投も9回に逆転を許し惜敗【高校野球愛知大会】

2021年10月2日 20時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回に逆転を許した東邦の三浦心空投手

9回に逆転を許した東邦の三浦心空投手

◇2日 高校野球 秋季愛知県大会準々決勝 中部大春日丘5―3東邦(愛知・小牧市民球場)
 東邦は9回に逆転を許して惜敗した。最速146キロのエース・三浦が8回まで1失点に抑えたが、9回2死満塁で4番・吉川に2点適時二塁打を浴びるなどして接戦をものにすることができなかった。
 序盤から相手打線にバスターの構えからのファウルで粘られて、最終的には172球を費やした右腕は「気負うことなく投げようと思っていたが、相手の戦略にはまってしまった」と声を落とした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ