本文へ移動

【ラグビー】日本代表主将にピーター・ラブスカフニを指名 リーチマイケルは「ラグビーに専念させたい」

2021年10月2日 19時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラブスカフニ

ラブスカフニ

 宮崎市内で合宿中のラグビー日本代表は2日、ジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC)らスタッフが合流して本格的な練習をスタート。同HCは練習後にオンラインで会見し、今秋の体制として主将にフランカーのピーター・ラブスカフニ主将(32)=クボタスピアーズ船橋・東京ベイ=を指名した。副将はCTB中村亮土(30)=東京サントリーサンゴリアス。
 同HCはこれまで主将だったナンバー8/フランカーのリーチマイケル(32)=東芝ブレイブルーパス東京=について「素晴らしいリーダーだが、とても責任感が強いだけに、ミーティングやメディア対応の負担を減らしてラグビーに専念させたい」と説明した。
 ラブスカフニは2019年W杯日本大会でもリーチに代わって2試合で主将を務めており「天性のリーダーシップがある」と期待を寄せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ