本文へ移動

【楽天】ロッテに9連敗中…岸が救った!チームは3連勝でゲーム差2・5 今後に望みをつなげる1勝

2021年10月2日 19時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・岸

楽天・岸

◇2日 ロッテ1―6楽天(楽天生命パーク宮城)
 同じ相手に何度も負け続けるわけにはいかない。その気持ちを右腕に乗せた。楽天の先発・岸が6イニングを4安打1失点で8勝目。ロッテ相手に9連敗中だったチームは右腕の力投に応え、序盤から小刻みに点を取って、5月23日以来の勝利をもぎ取った。
 「自分自身もチームも、すごくやられているので、なんとかこの直接対決で勝って、今後に望みをつなげていきたいなと思った。なんとか粘れて、勝っている状態で後ろの投手につなぐことができたので最高」
 初回1死一、二塁のピンチで前回対戦で被弾したレアードを迎えた。「制球が今いちかなと思っての今日だった。でもコントロールできないとか言っている場合じゃない。逃げることがないよう、しっかり腕を振ってストライクゾーンで、ベースの上で勝負できた」。直球を続けた後でのチェンジアップで空振り三振。2回以降も何度も走者を背負ったが、持ち味の緩急を駆使、気持ちの面でも一歩も引かず、しのぎ続けた。
 チームは3連勝でロッテとはゲーム差2・5。10月から球場の観客上限が1万人となり、9851人のファンが詰めかけた本拠地で、岸が1つでも上の順位を目指すという不屈の投球を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ