本文へ移動

<ふるさとのたからもの> (26)小谷城跡(長浜市小谷郡上町・湖北町伊部・須賀谷町)

2021年10月2日 05時00分 (10月2日 15時00分更新)
長政が自刃した赤尾屋敷跡で手を合わせる中川さん=長浜市の小谷城跡で

長政が自刃した赤尾屋敷跡で手を合わせる中川さん=長浜市の小谷城跡で

  • 長政が自刃した赤尾屋敷跡で手を合わせる中川さん=長浜市の小谷城跡で
  • 小谷城跡を整備する保勝会メンバー=2020年11月、長浜市で(小谷城址保勝会提供)
 戦国時代、天下取りを目指して陸路・水路を備えた近江国の交通の要衝を抑えようと戦国大名は、駆けめぐった。小谷城(長浜市小谷郡上町)の城主・浅井長政もその一人。織田信長との戦に敗れ落城、二十九歳で自刃したが、地元の市民グループ「小谷城址保勝会」は国指定史跡の城跡周辺の保全や長政公の顕彰活動を百年近く続ける。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧