本文へ移動

小池百合子都知事、やはり国政復帰に意欲か… 新党設立で舛添要一さん私見 「彼女の首都破壊を忘れてはならない」

2021年10月2日 12時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舛添要一さん

舛添要一さん

 元東京都知事で国際政治学者の舛添要一さん(72)が2日、ツイッターを更新。小池百合子東京都知事が特別顧問を務め、都議会第2党の「都民ファーストの会」が、次期衆院選を視野に3日にも国政新党を設立を発表する動きについて、小池知事の国政復帰に対する意欲を指摘した。
 舛添さんは「小池都知事子飼いの『都民ファーストの会』が国政新党を設立するという。彼女は『関知せず』というが、そんなことはありえない。国会に居場所がなくなり、私の辞任を機に新宿に移っただけで、国政復帰が夢だ。(2017年衆院選時に結党、翌年解散した)『希望の党』の失敗にも懲りずだが、コロナ対策はじめ彼女の首都破壊を忘れてはならない」とツイートし、私見を展開した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ