本文へ移動

パナソニック1000人超早期退職、優秀な人材も応募… 「無能を切る事だけがリストラだと勘違い」 ひろゆきさん私見

2021年10月2日 11時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ひろゆきさん

ひろゆきさん

 「2ちゃんねる」開設者で実業家のひろゆきこと西村博之さん(44)が2日、ツイッターを更新。電機メーカーのパナソニックが組織再編に合わせて実施した早期退職制度で1000人超の社員が退職、社長が会見で将来を期待されていた人材が含まれていたと示唆したことについて「経営者が、無能を切る事だけが『リストラ』だと勘違いしてるから、優秀な人もついでに居なくなっちゃうわけです」と持論を展開した。
 パナソニックは7月から退職金を上乗せし勤続10年以上の社員を対象にした早期退職を募集、1000人を超える社員が応募し9月末で退職した。報道によると楠見雄規社長が1日のオンライン会見で「パナが大きく変わっていくという説明が不十分だった。会社が目指す姿を明確に発信していれば、期待していた人まで退職することにはならなかった」などと発言したという。
 ひろゆきさんは「『リストラ』は本来、ビジネス構造の変革なので、有能な人の昇給とか能力に合わせた適切な待遇が必要」と私見を述べ、日本企業が抱える構造的な問題をあぶりだした早期退職制度のあり方について一石を投じた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ