本文へ移動

<国際陶磁器フェス’21 中止の事業から> (上)アール・ブリュット美濃展

2021年10月2日 05時00分 (10月2日 11時09分更新)
展示予定だった作品を見る森さん(左)と中村さん=多治見市内で

展示予定だった作品を見る森さん(左)と中村さん=多治見市内で

  • 展示予定だった作品を見る森さん(左)と中村さん=多治見市内で
  • アール・ブリュット美濃展で展示される予定だった焼き物(奥)や素焼きの皿に装飾した作品=多治見市内で
 広げたり丸めたりした紙粘土にカラフルに彩色した作品、どこかひょうきんな表情の動物や竜をかたどった焼き物、素焼きの皿に毛糸やタイルで装飾した作品…。九月二十六日、アール・ブリュット美濃展の作品を保管する多治見市内の倉庫を訪ねると、出番を待つ作品が所狭しと並べられていた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

岐阜の新着

記事一覧