本文へ移動

交流10市町の名産ずらり 道の駅となみ野の郷

2021年10月2日 05時00分 (10月2日 10時38分更新)
 砺波市がフラワー都市や姉妹都市として交流する全国十市町の名産品を集めた「交流都市物産フェア」が二、三の両日午前九時〜午後三時に同市宮沢町の「道の駅となみ野の郷」前で開かれる=写真。
 出展するのはフラワー都市の鹿児島県和泊町、福岡県久留米市、山口県萩市、兵庫県宝塚市、静岡県下田市、岐阜県大野町、山形県長井市、北海道中富良野町と、市民交流協定を結ぶ愛知県安城市、姉妹都市の北海道むかわ町。
 会場には安城市のみそ煮込みうどんやイチジクジャム、大野町のバラのバウムクーヘン、中富良野町の富良野ワインなど名産品三十点が並ぶ。
 交流都市の活性化と新型コロナウイルスが収束した後の観光振興につなげようと、砺波市観光協会が初めて企画した。(問)同観光協会0763(33)7666 (広田和也)

関連キーワード

おすすめ情報