本文へ移動

【中日】福田プロ初の2打席連発 横浜高校の後輩ルーキーにやり返す

2021年10月2日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日福田が中越えに本塁打を放つ

中日福田が中越えに本塁打を放つ

◇1日 阪神5―2中日(甲子園)
 福田にとって狙い通りの2発だった。阪神先発のルーキー左腕・伊藤将と、本拠地から甲子園に場所を移した中7日のリ・マッチ。5、7回に2打席連続となる7、8号ソロを放った。横浜高の後輩を相手に今季初、プロ4度目の1試合マルチ本塁打をマークした。
 2度同じ失敗をしない。23日の前回対戦では速球に空振り三振、低めチェンジアップを引っかけた三ゴロと遊ゴロの3タコだった。「とにかく引っかけないように。球場が変わって、ボールの見え方も変わりました。ピッチャーにうまく入っていけたと思います」
 打撃イメージを固めて実行に移す。加えて、練習から台風16号の影響か。本塁から左翼方向への強風で電光掲示板上部の球団旗があおられ続けていた。「守備練習していて『(打球を)上げたら入るな』と思いました」。シートノックは疲労を考慮して免除された。ベンチからチームメートが目測よりも下がる姿を見た。打者有利の風も背番号55から力みを取った。
 2打席とも引っ張らずに、かち上げた。5回先頭ではやや内よりのカットボールを中堅にはじき返してバックスクリーンへ放り込む。「感触はあまり良くなかったのですが、風に助けてもらいました」と、してやったりの一振り。7回先頭では高め速球をバックスクリーン左へ放り込んだ。「コンパクトにうまく打てたと思います。風に乗ってくれました」と喜んだ。プロ初の2打席連続弾だった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ