本文へ移動

虹色ゴンドラ 紅葉満喫して あすは「星と灯りの演奏会」 一里野スキー場 16日運行開始

2021年10月2日 05時00分 (10月2日 05時02分更新)
コロナ禍の終息を願う虹模様のラッピングゴンドラ=白山市尾添で

コロナ禍の終息を願う虹模様のラッピングゴンドラ=白山市尾添で


 「恋人の聖地」の白山市尾添(おぞう)の白山一里野温泉スキー場で三日、ゲレンデを彩るイルミネーションの最終日に合わせ、演奏や飲食が楽しめる催し「星と灯(あか)りの演奏会」が開かれる。十六日からは「秋の一里野温泉ゴンドラ運行」も始まり、新たな恋人仕様のゴンドラも仲間に加わる。 (吉田拓海)
 星と灯りの演奏会は、スキー場内のレストラン「あいあ〜る」前で開催。午後四時から地元有志らによる楽器演奏が始まり、徐々に夕闇に沈む一里野の夜を幻想的に演出する。イルミネーションは午後五時半ごろから約四時間、一万三千個の発光ダイオード(LED)が光り輝く。
 ゴンドラリフト「Rino(リノ)」に登場した恋人仕様のラッピングゴンドラは三台目で、新型コロナ禍の終息を願った虹模様。最大六人乗りで、高低差四百八十メートルを約五分で結ぶ。
 秋のゴンドラは、スキーシーズンが始まる前の十六日から十一月七日までの土、日曜、祝日に運行。紅葉に染まる白山麓の景色を楽しめる。午前九時から午後四時まで。期間中の十六、二十三、三十日と十一月三、六両日には、山頂でコンサートや白山きりまんじゃろコーヒーの販売も行う。
 JR松任駅北口発の無料シャトルバスも運行する。乗車は予約が必要。(問)白山市観光連盟076(259)5893

関連キーワード

おすすめ情報