本文へ移動

長年の貢献に感謝 湖西市表彰式

2021年10月2日 05時00分 (10月2日 05時00分更新)
表彰を受けた(右から)豊田功さん、伴圭司さん、山本祐之さん=湖西市役所で

表彰を受けた(右から)豊田功さん、伴圭司さん、山本祐之さん=湖西市役所で

  • 表彰を受けた(右から)豊田功さん、伴圭司さん、山本祐之さん=湖西市役所で
  • 影山剛士市長から表彰状を受け取る知波田花の会の役員ら=湖西市役所で

◆消防と社会福祉 市政功労の4人たたえる

 湖西市表彰式が一日、市役所であった。消防と社会福祉の分野で市政発展に功労のあった四人のうち、式には三人が出席して影山剛士市長から表彰状を受け取った。
 消防功労は、二〇一九、二〇の両年度に市消防団長を務めた豊田功さん(53)=吉美=と、両年度副団長の山本祐之さん(56)=白須賀=に贈られた。豊田さんは十八年間、山本さんは二十六年間の消防団活動を振り返り、「団体としてもらった賞だと思っている。大変な活動を続けてきた先輩方や、現役の団員に感謝したい」と口をそろえた。
 元保護司の伴圭司さん(79)=梅田=は社会福祉功労で表彰。一九九四年から二十四年間務め、二〇一四〜一八年は湖西地区保護司会の副会長。伴さんは「名前を貸してくれるだけでいいと言われて始めたが、大変な仕事で、やっと肩の荷が下りた気分。最近は軽犯罪が減っているのがありがたい」と話していた。
 表彰は、一九九六年から二十四年間保護司を務めた村松はるみさん(77)=梅田=にも贈られた。 
(鈴木太郎)

◆道路の美化清掃 「知波田花の会」を大臣表彰

 道路の美化清掃に特に貢献したとして、湖西市知波田小学校前の花壇を管理する「知波田花の会」が、本年度「道路ふれあい月間」の国土交通大臣表彰を受けた。一日に湖西市役所で伝達式があり、影山剛士市長が会の役員四人に感謝状を渡した。
 同会は一九七五年ごろに地元婦人会のメンバーで発足。現在は小学校区の女性十一人が加入し、同校前の国道交差点にある花壇に季節の花を植えている。毎月第二土曜の午前の活動に加え、会員が持ち回りで随時水やりや草取りをしている。花いっぱい運動の苗に加え、会員が自宅で育てた苗も入れて四季折々の花が楽しめるように工夫する。環境美化に尽くしたとして二〇一七年に知事表彰、一八年に市表彰を受けている。
 感謝状を受け取った福永桂子代表(65)は「夏の作業は暑くて大変だが、登下校中の小中学生や信号待ちのドライバーからの感謝の声に励まされている。人生百年時代、メンバーの高齢化は進むがこれからも元気に続けたい」と話した。 
  (鈴木太郎)

関連キーワード

おすすめ情報