本文へ移動

神鋼が圧勝V 43-7でクボタ下す

2019年8月11日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加

◇トップリーグ杯<決勝> 神戸製鋼43-7クボタ

 ラグビーのトップリーグカップ決勝は10日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で行われ、神戸製鋼がクボタを43-7(前半24-0)で下し、優勝した。神戸製鋼は前半、WTB山下楽が3トライ(T)を挙げるなど、24-0と大きくリード。後半もWTBアンダーソン、CTBアーウォンらがトライを重ね、クボタの反撃を終了直前の1Tに封じた。
 神戸製鋼は昨季リーグ優勝の原動力となったSOカーターが首のけがなどでカップ戦全休も、ディフェンスの厚み、接点の攻防での強さと意思統一で他を圧倒した。
 トップリーグはW杯終了から準備期間を空け、今季は来年1月に開幕する。 (大友信彦)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ