本文へ移動

一点物ガラスびんの世界楽しむ 伊賀で日本精工硝子がショップ開店

2021年10月1日 05時00分 (10月1日 12時55分更新)
ガラスびんの魅力を語る坂浦さん=伊賀市阿保で 

ガラスびんの魅力を語る坂浦さん=伊賀市阿保で 

  • ガラスびんの魅力を語る坂浦さん=伊賀市阿保で 
  • 体験スペースも設けた新店舗の店内=伊賀市阿保で
 伊賀市甲野に県内唯一のガラスびん工場を構える日本精工硝子(大阪市北区、三野親慶社長)の「ガラスびんSHOP」が一日、伊賀市阿保に開店する。一般向け製品のほか、工場内の工房で製作する一点物をそろえる。店主の坂浦裕美さん(65)は「容器一つで広がる世界がある。ガラスのある暮らしを楽しみませんか」と呼び掛けている。(新居真由香)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧