本文へ移動

田原産の花 月1でお届け 市と道の駅あかばねロコステーションがサブスク

2021年10月1日 05時00分 (10月1日 12時11分更新)
専用の包装をした花束(右)とオリジナルのビニール製の花瓶=田原市役所で

専用の包装をした花束(右)とオリジナルのビニール製の花瓶=田原市役所で

 花の産出額日本一の田原市と、市内の道の駅「あかばねロコステーション」が、十一月〜来年六月の八カ月間、田原産の切り花を月に一回、自宅に直送する定額制のサブスクリプションサービス「タハナ」を始める。専用の包装で彩り、不在時でもポストに届く仕組み。十月から先着五十セットで、注文を受け付けている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧