本文へ移動

上田桃子「やっぱり一番取りたい大会」 悲願のメジャータイトルへ単独首位発進!!【日本女子オープン】

2021年9月30日 19時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第1日、12番でティーショットを放つ上田桃子

第1日、12番でティーショットを放つ上田桃子

◇30日 女子ゴルフ 日本女子オープン第1日(栃木県那須烏山市・烏山城CC)
 プロ17年目、2007年賞金女王、ツアー通算16勝にしていまだメジャー大会Vのない上田桃子(35)=ZOZO=が5バーディー、ノーボギーの5アンダー66。悲願達成へ向け、単独首位発進を決めた。
     ◇
 これが上田にとって48度目の国内メジャー。今年5月パナソニックオープンで通算16勝目を飾った上田だが、ツアー16勝以上でメジャータイトル未勝利者は他にいない。
 「メジャーはやっぱり一番取りたい大会。心技体そろって初めて勝てるのかなと思っている。4日間ずっと調子がいいことはないので、なるべくミスを少なくして、丁寧なゴルフをしたい」
 今回と同じ烏山城CCで開催された16年の日本女子オープンでは予選落ち。初日は81の大たたきを演じ、プロ選手最下位発進だった。「いや~、それが5年前のこと全然覚えてないんです。抹消したかったんじゃないかって言われました(笑)」。苦すぎる思い出は、さらにこの日の66で封印されただろう。
 最難関ホールの17番490ヤード・パー4でも、ドライバーショットを残り195ヤード地点まで飛ばして、4番ユーティリティーでピン手前3メートルに。パーフェクトに近いバーディーを奪った。「ショットかすごくいい感じで。そう、1カ月ほど前、調子悪くて落ち込んでいたんですが、主人と東京タワーに初めて登って。高い所は苦手だけど、東京の景色を見下ろして、自分の考えていることはちっぽけなんだろうなって思えた」と、メンタルもまた一歩向上。“秋の受勲“が近づいている気配だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ