本文へ移動

ミシェルの大井最終日は4着が最高「良い時も悪い時もある」10日からの船橋開催で勝利届ける

2020年2月7日 18時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大井競馬での全ての騎乗を終え髪を整えるミカエル・ミシェル

大井競馬での全ての騎乗を終え髪を整えるミカエル・ミシェル

 フランスのミカエル・ミシェル騎手(24)=川崎・山崎裕=は7日、大井競馬場で7鞍に騎乗。12Rの4着が最高着順だった。
 今回の大井競馬開催では未勝利に終わったものの「騎手をやっていれば、良い時も悪い時もあります。楽しんで乗れていますし、5着以内は多かったので全体的には満足しています」とミシェル。来週は船橋競馬場に舞台を移し、10日の開催初日は7鞍に騎乗予定。反撃を狙う。また、報知グランプリカップ(S3・2月12日・船橋・ダート1800メートル)で、オールブラッシュの手綱を取ることが決定。「全力を尽くします」と言って目を輝かせた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ