本文へ移動

坂井市長選南川前市議出馬へ

2021年9月30日 05時00分 (9月30日 09時51分更新)
南川直人氏

南川直人氏


 二〇二二年四月二十二日の任期満了による坂井市長選に、前市議の南川直人氏(64)=丸岡町霞町三=が立候補する意向を固めた。南川氏は二十八日の市議会九月定例会終了後に議長に辞表を提出し、辞職が許可された。
 南川氏は後援会や丸岡町内の市議らに意向を伝えている。取材に対し、目標として「住んでよかったと思える、心温まる坂井市」を挙げた。「豊かな伝統や文化を生かした町づくりと、産業の活性化を目指したい。私自身も経営者だが市内には中小企業が多く、それらの振興を図りたい」と述べた。
 南川氏は福井大工学部卒で細幅織物会社の代表取締役。城のまちまちづくり協議会長、丸岡ファインテックス協同組合理事長を務め、二〇一四年に市議に初当選し、二期目だった。
 現在四期目の坂本憲男市長(74)は、来春の市長選に関しては態度を明らかにしていない。 (松田士郎)

関連キーワード

おすすめ情報

福井発の新着

記事一覧