本文へ移動

【楽天】乱闘騒ぎに石井監督「あの場面でああいうところに投げるのか」死球で激高、浅村の胸中思いやる

2021年9月29日 22時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・石井監督

楽天・石井監督

◇29日 楽天5―0日本ハム(楽天生命パーク宮城)
 楽天の5―0で迎えた8回2死走者なしの場面で、楽天の浅村栄斗内野手(30)が、日本ハム・鈴木健矢投手(23)に死球を当てられたことで、浅村が激高。乱闘寸前の騒ぎになり警告試合となったことに対して、石井一久監督(48)は「選手は必死になって戦っている。その中でけがするわけにはいかないので、僕が先頭に立って守っていかないといけない」と力を込めた。
 さらに「あの場面でああいうところに投げるのかということだったと思う。それは見ている僕もそうですし。あとはロドリゲスも出てきておまえ関係ないだろ、ということだったと」と浅村の胸中を思いやった。
 乱闘寸前の中で、日本ハムのロニー・ロドリゲス内野手(29)が楽天側をあおるような言動を取って、さらにグラウンドが騒然となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ