本文へ移動

御在所ロープウエーで「夕焼け運転」 

2021年9月30日 05時00分 (9月30日 05時00分更新)
秋の御在所岳への来訪を呼び掛ける担当者=菰野町の御在所ロープウエイで

秋の御在所岳への来訪を呼び掛ける担当者=菰野町の御在所ロープウエイで

 御在所ロープウエイ(菰野町)で十月一日から、紅葉が彩る秋の御在所岳を楽しんでもらう「ゴールデンキャンペーン」が始まる。十一月末まで、限定スイーツの販売や、ロープウエーの限定便の運行などのイベントを企画している。
 二、三日は、山頂からの夕日を楽しんでもらおうと、ロープウエーの運行時間を延長する「夕焼け運転」を実施。上り線の最終便を三十分延ばし午後五時半とする。下り線の最終便は午後七時。
 「登山の日」の三日は、午前十時三分から山頂で記念カードを配布。山頂に置かれた、滋賀県との県境を示す看板をあしらった「県境カード」を、先着で三百枚配る。
 展望レストラン「ナチュール」では、町特産のマコモの葉の粉末をバニラソフトに練り込んだ「まこもソフトクリーム」の販売が始まっている。日の出屋製菓(同町菰野)の「まこもワッフル」も添えた。税込み五百円で、十一月末まで。
 その他、地元の農家らが野菜や手づくり雑貨などを出店する「湯の山温泉・秋市」を、ロープウエーふもとで十、十一月に開催予定。ロープウエーの担当者は「食や景色を体験しながら、秋の御在所を楽しんでほしい」と呼び掛ける。山頂付近の紅葉は、十月中旬ごろに...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧