本文へ移動

【中日2軍】引退決断の藤井淳志、40歳とは思えない脚力でビッグプレー披露「明日も若手に負けないプレーを」

2021年9月29日 20時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回表1死三塁、井領の適時打で生還しナインに迎えられる藤井

6回表1死三塁、井領の適時打で生還しナインに迎えられる藤井

◇29日 ウエスタン・リーグ 中日3―2ソフトバンク(タマスタ筑後)
 今季限りで現役を引退する中日の藤井淳志外野手(40)が「1番・中堅」で先発出場し、3打数1安打、守備でも好プレーを見せ、攻守にわたって活躍した。
   ◇   ◇
 これが現役引退を表明した選手のプレーなのか。まだまだ若手には負けないぞ! 藤井がそう思わせるかのようなビッグプレーを披露した。
 「普通にいつもと変わらず、きちんとプレーする姿を見せようと思った。このカードの前に若手みんなに、引退したくないと思わせないように、この3連戦で引退の背中を押してほしい。頑張ってほしいと言いました」
 2回裏の守備だ。先頭のアルバレスが放った中堅後方への痛烈な打球を懸命に追うと、フェンス間際でジャンプして好捕。40歳とは思えない脚力を見せ付けた。
 打撃でも魅了した。6回の第3打席。先頭で2番手の右腕・奥村の変化球を捉えた痛烈な打球は右翼フェンスを直撃。貴重な追加点につながる二塁打となり、ベース上で笑顔を見せた。6回の守備から退いたが、終始笑顔で楽しんでプレーしていた。
 30日で今季の同リーグ全日程が終了。「明日も若手に負けじと頑張ります」。午後1時開始の同カードでもスタメン出場が予定されている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ