本文へ移動

浜辺美波、吉沢亮の“ココロの声”代弁 せりふ間違えもかわいいので、監督はオーケー

2021年9月30日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新CMでの浜辺美波(左)と吉沢亮

新CMでの浜辺美波(左)と吉沢亮

 女優の浜辺美波(21)と俳優の吉沢亮(27)がロッテが月5日から発売する「プレミアムガーナ」シリーズの新CM「ココロの声」編で共演し、同日から放送される。
 2人は今年9月から流れているCM「コミュニケーション」編に続いてのCMキャラクター起用で共演は4回目。
 「プレミアムガーナ」シリーズはまるで専門店のように仕立てた、その季節ならではを味わえる商品で、生チョコレート、フルーツショコラ、トリュフの3タイプ計5品。
 新CMは表情豊かにプレミアムガーナを味わう吉沢の“ココロの声”を読み取り、浜辺がその声を代弁していく構成。さまざま表情を求める監督に即座に対応する吉沢に、監督は「素晴らしい!」と手放しの褒めよう。一方、台本では「たまりませんなぁ」だったせりふを「たまらんです!」と言い間違えた浜辺。だが、そのかわいらしさを監督が気に入り「(そのせりふ)もらっちゃいました!」とオーケーになったという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ