本文へ移動

【ヤクルト】バンデンハークが自由契約「私自身、非常にがっかり」今季0勝1敗、防御率15.43

2021年9月29日 17時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
バンデンハーク

バンデンハーク

 日本野球機構(NPB)は29日、ヤクルトのリック・バンデンハーク投手(36)を自由契約選手として公示した。ヤクルトは22日にウェーバー公示の手続きをしたと発表していた。
 バンデンハークは2015年にソフトバンクに加入。6年間で43勝をマークし、昨オフに自由契約となった。今季からヤクルトの一員となったが、登板2試合で0勝1敗、防御率15.43の成績。先発した5月28日のオリックス戦(京セラドーム)で1イニングと持たず、5失点KOされてからは1軍登板がなかった。
 同投手は球団を通じ「チームが一丸となって優勝争いをしている最中、チームを去るというのは私自身、非常にがっかりしています。しかしながら、シーズン終盤に向け、ファンの皆さんが新たな歴史的1ページを見届けることができると思うと、非常にわくわくしています。チームメートにはセ・リーグ優勝、さらに日本シリーズ制覇に向けて健闘を尽くしてもらいたいと思っております。自分にとって挑戦となったシーズンを応援していただき、大変感謝しております。私の野球人生において、再びご縁がありますよう願っております」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ