本文へ移動

前週は自滅気味だった原英莉花、連覇に意欲「重圧はない。わくわく感が強い」【女子ゴルフ】

2021年9月29日 17時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔で手を振る原英莉花

笑顔で手を振る原英莉花

 国内女子ゴルフの今季国内メジャー第3戦・日本女子オープン(賞金総額1億5000万円、優勝3000万円)が30日、栃木県那須烏山市の烏山城CC(6550ヤード・パー71)で開幕する。指定練習日だった29日は前年大会覇者の原英莉花(22)=日本通運=らが事前会見に応じ、大会への意気込みなどを語った。
   ◇   ◇
 ディフェンディングチャンピオンの原は練習ラウンドを終え「ティーグラウンドの方向に惑わされないようにしないと。ラフが深くなってきているから、やっぱりティーショットがすごくキーポイントになってくるかなと思う」と分析した。
 前週のミヤギテレビ杯最終日は自滅気味に終わっており「今週は期待に応えられるようなプレーができたら。重圧はない。わくわく感(の方が強い)」と話した。
 無観客だった昨年大会を回想し「優勝の瞬間も(ギャラリー不在で)静かだったから、みんなの前でもう一度この大会に勝ちたい。その気持ちは強いです」と連覇に意欲的だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ