本文へ移動

クルーズ船、常滑初寄港 「バブル方式」市内ツアーも

2021年9月29日 05時00分 (9月29日 05時00分更新)
上陸するにっぽん丸の乗客たち=常滑市りんくう町で

上陸するにっぽん丸の乗客たち=常滑市りんくう町で

 県などが誘致を進めていたクルーズ船が二十八日、初めて常滑市の常滑港に寄港した。第一号は商船三井客船(東京都)の「にっぽん丸」。乗客らが上陸した、マリンレジャー施設のNTPマリーナりんくう(同市りんくう町)では歓迎セレモニーも開かれた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧