本文へ移動

中日キノタク右翼ポール際へ11号2ラン 守っても好リード「柳の状態が良かった分、丁寧に」

2021年9月28日 21時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回裏1死一塁、木下拓が右越え2ランを放つ

8回裏1死一塁、木下拓が右越え2ランを放つ

◇28日 中日5―2巨人(バンテリンドームナゴヤ)
 中日・木下拓哉捕手(29)が力投を続ける先発の柳へ大きな援護点をプレゼントした。
 福留の2ランで2点を勝ち越した後の8回1死一塁。3番手・高木の外角への142キロ直球を振り抜き、右翼ポール際へと着弾する11号2ランを放った。出場12試合ぶりの一発に「福留さんのホームランからいい流れで回ってきたので、その流れで打たせてもらいました」と笑みを浮かべた。
 守っても柳を好リード。「柳の状態が良かった分、丁寧さを忘れないようにバッテリーで心掛けた結果です」と振り返った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ