本文へ移動

GENERATIONS片寄涼太「素顔に近い部分を、そっとのぞき見していただけたら」戦友の作詞家・小竹正人さんとの書簡集を刊行

2021年9月29日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ラウンドトリップ 往復書簡」の表紙を飾る片寄涼太

「ラウンドトリップ 往復書簡」の表紙を飾る片寄涼太

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS」のボーカル片寄涼太(27)と、同グループやEXILEらの楽曲の数多く手掛ける作詞家・小竹正人さんの出会いや懐かしい出来事、それぞれの家族の話や恋愛観、結婚観まで、戦友のような二人が互いに宛てた書簡集「ラウンドトリップ 往復書簡」(新潮社)が10月29日に発売される。
 「執筆は初めて」という片寄が尊敬し、心から信頼する小竹さんに導かれ、時に悩みながら、日常で感じる素朴な喜びや率直な不安などを赤裸々につづった。片寄の撮り下ろしグラビア16ページも収録している。
 片寄は「今回初めての著書を出させていただきます。ちょっぴりお恥ずかしい内容もありますが、自分らしい心の内を小竹さんにも引き出していただきながら、表現できたのではないかというふうに思っています」とアピールした上で「往復書簡のスタイルはひとつひとつがそこまで長くないので、比較的読みやすいのではないでしょうか。信頼する方にだけ見せることのできる素顔に近い部分を、そっとのぞき見していただけたらと思います」とコメント。
 小竹さんも「往復書簡をやっていたときの私は、片寄涼太のまっすぐな若さがもどかしくもうらやましくて仕方がなかった。そして彼からの手紙で何度も過去の自分にタイムスリップさせられていた。私たちのことを知らない人も含め、同じ時代を生きるすべての方に読んでいただきたい一冊です」とアピールしている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ