本文へ移動

橋本愛 人生を変えてくれた映画のセリフ明かす 東京国際映画祭フェスティバル・アンバサダー就任

2021年9月28日 17時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京国際映画祭のフェスティバル・アンバサダーに就任した橋本愛

東京国際映画祭のフェスティバル・アンバサダーに就任した橋本愛

 女優の橋本愛(25)が28日、東京都内で開かれた第34回東京国際映画祭(10月30日~11月8日)のラインアップ会見に出席、フェスティバル・アンバサダーに就任した。「映画に助けてもらったというのが、この映画祭にあったり」と思いを語り、人生観を変えた映画のせりふを明かした。
 2017年の同映画祭に登場した映画「エンドレス・ポエトリー」のせりふで、「愛されなかったから、愛を知ったんだ…」という言葉に救われた。「うまく付き合えない人がいたから、この気持ちを知れたんだと(うまく付き合えない人にも)感謝の気持ちを持てるようになった。人生を変えてくれた」と説明した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ