本文へ移動

ミシェルは”長旅”の疲れなし!サウジから帰国後即15&16勝!日本で初の2連勝で地方競馬通算20勝も見えてきた!

2020年3月2日 18時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第2Rをエースソフィアで勝利し、笑顔で引き揚げるミシェル

第2Rをエースソフィアで勝利し、笑顔で引き揚げるミシェル

 サウジアラビアから帰国直後に結果を出した。日本で初の騎乗機会2連勝達成だ。南関東を中心に期間限定騎乗中のミカエル・ミシェル騎手(24)=川崎・山崎裕=が2日、川崎競馬第2Rで単勝2番人気のエースソフィアでV。第6Rでは1番人気のブイジャスティスを勝利に導き、地方競馬通算勝利数を16まで伸ばした。この日は7戦2勝だった。

 第2Rは先行策から直線で逃げ馬をつかまえると、そのまま後続の猛追をしのぎ2着馬に4分の3馬身差をつけてフィニッシュ。ミシェルは「これで世界で130勝目。この記録が加わってうれしい」と、自身のメモリアルVを喜んだ。第6Rは痛恨の出遅れも、2コーナーから押し上げ直線では2頭のマッチレースとなり競り勝った。「まだ若いですがポテンシャルが高い。落ち着いて臨めるようになれば素晴らしい馬になると思います」と、お墨付きを与えた。

 28日にはサウジアラビアのキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われた「STCインターナショナルジョッキーズチャレンジ」に参加した。世界で活躍する並み居るジョッキーたちを相手に15ポイントを獲得し3位タイに健闘。「サウジアラビアで女性騎手が乗ることは初めてでした。3位の結果を残せて世界の女性騎手の代表として満足していますし、意義のあることだと思います」と、コメントを寄せた。第2の母国ともいえる日本に戻り連勝で好調をアピールしたミシェル。地方競馬通算勝利数“20”も見えてきた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ