本文へ移動

新型コロナ療養の福井晶一、『レ・ミゼラブル』松本公演を休演 「舞台復帰にはもう少し時間が必要」と診断

2021年9月28日 13時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
福井晶一

福井晶一

 俳優の福井晶一(47)が28日、公式ブログを更新。ミュージカル「レ・ミゼラブル」の松本公演(28日~10月4日、長野県・まつもと市民芸術館)を休演することを発表した。
 同公演はカンパニー内で新型コロナウイルスの陽性者が確認されたため、博多座公演の一部、大阪公演が中止に。トリプルキャストでジャン・バルジャンを演じる福井も博多座公演中だった8月21日、陽性が判明していた。
 福井はブログで「この度、誠に残念ですがレ・ミゼラブル松本公演を休演する事になりました」と報告。「松本公演へ向けて体力の回復の為に必死にトレーニングを重ねて参りましたが、『舞台復帰にはもう少し時間が必要』との医師からの診断が下り止むを得ず出演を断念する事となりました」とつづった。
 また「2021年の最終公演、何としてでも舞台に立ちたかったのですが、今はこの事実を真摯に受け止めて自分の身体と素直に向き合い、強い気持ちで前に進みたいと思います」と前向きにとらえ、「療養中『レ・ミゼラブル』を愛する全国の皆様からSNS等を通して沢山の激励メッセージをいただきとても大きな力となりました。この場を借りて御礼申し上げます」とファンに感謝した。
 この日は同公演HPも出演者の変更を報告。福井が出演予定だった公演は佐藤隆紀(35)が代役を務めることを発表した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ