本文へ移動

中部縦貫道PRへすごろく 「はぴりゅう」らベルで

2021年9月28日 05時00分 (9月28日 10時01分更新)
中部縦貫自動車道をPRするすごろくに興じる「はぴりゅう」=福井市のショッピングシティ・ベルで

中部縦貫自動車道をPRするすごろくに興じる「はぴりゅう」=福井市のショッピングシティ・ベルで


 中部縦貫自動車道の二〇二六年春の県内全線開通に向けて機運を高めようと、県と大野市などでつくる建設促進県協議会が、PR用巨大すごろくを作った。二十六日に福井市のショッピングシティ・ベルで初めて披露し、親子連れなどを楽しませた。
 すごろくは縦七メートル、横十一メートル。下道コースと中部縦貫コースがあり、インターチェンジのマスに止まるとクイズに挑戦し、正解すると乗り換えられる。中部縦貫コースには「雪でも安全にトンネル移動 2マス進む」などのマスがあり、快適さをPRした。
 この日のイベントには県のマスコットキャラクター「はぴりゅう」も参加。日之出小一年の西谷百合子さん(7つ)は「楽しかった」と喜んだ。すごろく作りを担当した県高規格道路課の後藤遥一(よういち)さんは「トンネルが多い中部縦貫の特徴を捉えて作った。開通に向けて機運を盛り上げたい」と話していた。 (藤共生)

関連キーワード

おすすめ情報