本文へ移動

「静岡」をチーム名に入れた理由…経営世界一を目指すブルーレヴズの現在地【ラグビー・リーグワン】

2021年9月28日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
静岡ブルーレヴズは新人のナンバー8庄司(右から2人目)をゲーム主将に据えて初試合に臨んだ=9月19日、静岡スタジアムで

静岡ブルーレヴズは新人のナンバー8庄司(右から2人目)をゲーム主将に据えて初試合に臨んだ=9月19日、静岡スタジアムで

  • 静岡ブルーレヴズは新人のナンバー8庄司(右から2人目)をゲーム主将に据えて初試合に臨んだ=9月19日、静岡スタジアムで
  • 静岡ブルーレヴズを率いる山谷社長
◇「静岡ブルーレヴズ」山谷拓志社長インタビュー
 来年1月に開幕するラグビーの「リーグワン」に向け、ヤマハ発動機ジュビロを母体とした「静岡ブルーレヴズ」が誕生して約3カ月。バスケットボールで発揮した手腕を買われ、「富士山のある静岡のチームですから当然、日本一になるのは宿命」と就任会見で笑った山谷拓志社長(51)に、新リーグに向けた準備状況を直撃インタビュー。競技面だけでなく、運営面、経営面でもプロ化を求められる新リーグに向け、先陣を切って日本初のプロラグビークラブとなった「静岡ブルーレヴズ」の現在地を聞いた。(取材・文=大友信彦)
 ―社長就任から約3カ月たちました
 「自分では、もう1年くらいたった感覚です(笑)。静岡県内の企業や自治体の方々にたくさん会いました。今、名刺は4箱目なので、300人以上と交換したことになります。新しいスポンサーも何社か決まりました」
 ―改めて経営的な目標を教えてください
 「目指すのは世界一です。ラグビーの経営規模で世界一と言われるフランスのトップクラブの収入が約40億円なので、10年後にはそこに到達したいと思っています」
 ―プロチームとなると選手の雇用形態も変わるのでしょうか
 「よく聞かれるのですが、現在はヤマハの社員選手が7割、外国人を含めたプロ選手が3割、これは維持したい。ヤマハではラグビー選手あがりの社員の評価が高いんです。特に海外事業ではブラジルやインドなどで成果を上げている。だからおおむね今の比率はキープしたい。われわれはヤマハ発動機と業務委託契約を結んで、社員選手はヤマハ発動機の職場に籍を置いたままブルーレヴズで活動します」
 ―チーム名を磐田でなく静岡とした反響は
 「好評です。静岡は東西に長くて、富士川、安倍川、大井川、天竜川と、川を越える度に気質も変わると言われる。Jリーグも沼津、清水、藤枝、磐田と4チームあってどこも『静岡』とは名乗ってない。その分、われわれが『オール静岡だね』と歓迎してもらえていて、東部や中部の自治体からも合宿や試合の話をいただいています。この間、(清水)エスパルスの試合に五郎丸と一緒に訪問したんですが『ヤマハ発動機ジュビロ』の名前で行ったらファンに怒られていたかもしれない(笑)」
 ―先日は熱海の土砂災害支援募金をすぐ始めました。ヤマハ時代も東日本大震災直後に釜石を訪問しました。積極的な社会貢献活動もチームの文化になっていますね
 「スポーツチームは社会に貢献しないと存在できないんです。生きていくために絶対不可欠のものではない。だから、社会に必要な、地域の幸せに貢献しなければ存在しえない。その意味で被災地の支援や防災啓発、交通安全など、地域社会に貢献する活動は常にしていかなければならない。もちろん、プロスポーツですから、強いチームをつくって地域に元気を届けるのも使命です。どちらが先ということではなく、両方同等に求めていきます」
 ▼山谷拓志(やまや・たかし) 1970(昭和45)年6月24日生まれ、東京都出身の51歳。慶応高、慶大とアメリカンフットボール部で活躍。リクルートでは96、98年度にライスボウル優勝。現役引退後、コーチ業を経てスポーツマネジメント業に転身し、2007年、バスケットボールの栃木ブレックス(現宇都宮ブレックス)の社長に就任し、設立3年目で日本リーグ優勝。日本バスケットボールリーグ専務理事を経て、14年茨城ロボッツ社長に就任。経営再建に尽力し、21年1部昇格に導く。今年6月、静岡ブルーレヴズ設立と同時に社長に就任した。
 ◆リーグワン 昨季までのトップリーグ(TL)を刷新して創設された新リーグ。開幕は来年1月7日。1部はTL16チームから12チームで、シーズンは2組に分かれ、同組内で2回戦総当たりのリーグ戦を実施するほか、別組のチームとも1試合ずつ対戦。勝ち点制で順位を決める。2部と3部は各6チームで、シーズンごとに1~3部で入れ替え戦を行う。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ