本文へ移動

同性カップルに証明書 静岡市方針、来年4月から

2021年9月28日 05時00分 (9月28日 05時02分更新)
 静岡市は来年四月から、同性カップルの関係を公的に認める「パートナーシップ制度」を導入する方針を示した。二十七日の市議会九月定例会で、望月俊明議員(自民)の質問に、大長義之副市長が答えた。
 市は同性カップルに証明書を発行し、市営住宅の入居認可や企業サービスなどを受けられるようにする予定。当事者や支援団体などの声を聞いた上で、制度の内容を検討する。
 大長副市長は「性的少数者(LGBT)への理解を深め、生活の利便性向上になるように取り組む」と述べた。
 制度は県内では、浜松市、富士市が導入している。 (中川紘希)

関連キーワード

おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧