本文へ移動

【楽天】ルーキー早川隆久6イニング3失点降板10勝目ならず

2021年9月28日 20時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・早川

楽天・早川

◇28日 楽天―日本ハム(楽天生命パーク宮城)
 今季の新人一番乗りで10勝目を目指した楽天・早川隆久投手(23)が6イニング3失点で降板した。リードを許したままの降板で、10勝目はならなかった。
 1点リードの3回に2死を奪ったが、石井に四球、松本剛に中前打を許し、一、二塁とされ、西川に同点の左前適時打を浴びた。5回には石井に右翼席へ勝ち越しの4号2ランを許した。
 早川は「点を取ってもらった後に2死から四球で失点してしまったところ。あそこをゼロで切り抜けられず、自分のリズムを作れませんでした」と3回の失点を悔やんでいた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ