本文へ移動

もし恐竜を発見したら…ココリコ田中直樹「シャクレザウルス」と回答して会場を和ませる

2021年9月27日 21時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨大なティラノサウルスの登場に大興奮だった「ココリコ」の田中直樹(中央)

巨大なティラノサウルスの登場に大興奮だった「ココリコ」の田中直樹(中央)

 10月29日から来年1月10日まで、東京・豊洲の360度回転劇場「IHIステージアラウンド東京」で開催される恐竜エンターテインメント「DINO―A―LIVE PREMIUM TIME DIVER 2021 MESOZOIC ODYSSEY 中生代への旅」の記者発表が27日、東京・二子玉川RISEのガレリア広場で行われ、スペシャルサポーターに就任したお笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹(50)も駆けつけた。
 まるで生きているかのようなダイナミック、かつ繊細な動きを表現してきた世界に類をみない唯一無二の恐竜体験ができるライブステージ。全長13メートルを超える新作のブラキオサウルスをはじめ、過去最多となる15頭以上の恐竜たちがさまざまなドラマを繰り広げていく。
 田中は「生き物が好きですけど、まさかサポーター役に声をかけてもらえるとは思ってなかったので、めちゃくちゃ最高にすごくうれしいです!」と声を弾ませながら、一番好きな恐竜を聞かれると、「パキケファロサウルスっていう頭骨むき出しの恐竜なんですけど、オス同士、頭骨をぶつけ合って戦っていたんじゃないかって想像されています」と回答した。
 トークが弾む中、大きな足音が聞こえてきて、ティラノサウルスが会場に登場。田中は「やって来ましたよ! すごいですね! かっこいいですね!」と大興奮。もし恐竜を発見したらどんな名前を付けるかを聞かれると、自身のあごの形になぞらえて「シャクレサウルス」と答え、会場を和ませた。
 最後は、田中が「今までに誰も見たことのないステージになりますので会場に足を運んでみていただければと思います。きっとビックリすると思います!」と呼びかけた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ