本文へ移動

【ドラゴンズジュニア】元中日投手・朝倉健太スカウトの次男・陸くん、父と同じ「14」でメンバー入り 年末に12球団トーナメント

2021年9月27日 15時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日投手時代の朝倉健太さん

中日投手時代の朝倉健太さん

 中日は27日、「NPB12球団ジュニアトーナメント2021」(12月28~30日、神宮球場&横浜スタジアム)に出場するドラゴンズジュニア2021のメンバーが決定したと発表した。メンバーの中には元中日投手で現在はプロスカウトとして活動する朝倉健太さんの次男・陸くんが、父の現役時代の背番号と同じ「14」でメンバー入りしている。
 メンバーは8月に行われたセレクションに愛知、岐阜、三重、静岡、福井、石川、富山の東海・北陸7県から過去最多の約220人の中から選出された。4度目の優勝を目指し、10月より活動を開始する。
◆ドラゴンズジュニア2021メンバー【数字は背番号】
1番・小林大雅
2番・神崎翔斗
3番・見崎賢汰
4番・星野玲太
5番・櫛田訓愛
6番・堀田将大
7番・井村健志
8番・神達大武
9番・前田大成
10番・山本寿希也
11番・福井那留
12番・寺島賢太
14番・朝倉陸
17番・杉本海友
20番・小久保颯弥
22番・二村虎次郎

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ