本文へ移動

ドバイ開催中止でルメール&古川両騎手の2週間自宅待機には驚いた【浜中俊コラム】

2020年3月28日 10時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊

浜中俊

 本来なら今週はドバイ国際競走が行われるはずでしたが、22日の夜に開催中止が発表されました。もうすでに馬は輸送済みでしたし、現地にいた人は大変な苦労をしたと思います。さらに驚いたのが、ルメールジョッキーと、古川先輩が帰国後、2週間の自宅待機となり、競馬に乗れないことですね。直接連絡は取っていないのですが、2人とも無事に帰国したというのは聞いています。改めてですが、この状況下でありながら、競馬に乗れていることに感謝したいです。
 土曜は阪神です。2Rのカズオルヴァルはテン乗りなので分からない面はありますが、連続3着ですしメンバー次第でチャンスがありそう。3Rのゴッドオプティマスは調教に乗りましたが、まずまずの動き。ただ、大型馬で今回は既走馬が相手なので、一度使ってからかもしれません。
 9Rのショウナンナデシコは今週のけいこに乗った感じでは、いい動きをしてくれましたし、芝でもやれそう。雨が降って時計が掛かるのもいいはず。10Rのカヌメラビーチは2週前に乗った時の動きがいまひとつ。そこからどこまで良くなっているかですが、今回は昇級戦ですし、めどが立てばという気持ちです。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ