本文へ移動

大谷翔平、103年ぶり偉業へ米中継局が粋な宣伝動画「大谷翔平がグラウンドにいると、われわれはみんな再び子供に戻る」

2021年9月27日 06時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

◇26日(日本時間27日)MLB エンゼルス―マリナーズ(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平(27)は、指名打者を加除して打線に入る「2番・投手」の“リアル二刀流”で先発登板。1918年レッドソックスのベーブ・ルース以来メジャー103年ぶりの「10勝、10本塁打」なるか、注目される。
 中継局BSウエストが用意した試合前の宣伝動画のナレーションは「大谷翔平がグラウンドにいると、われわれはみんな再び子供に戻る。大好きな選手の忘れられないプレーを見るために、夜遅くまで起きている許可をもらったり、MVPがさらなる歴史をつくるのを見るために、学校を休む許可をもらったり。だから、お母さんとお父さんに言うといい。『エンゼルスがプレーするよ。大谷翔平のリアル二刀流だよ。きっと、どんなプレーをしたか、大谷自身が次の日は聞きたがるよ』と」
 そこに重ねられた映像は、子供たちが「17 SHO―TIME」「レッツゴー・エンゼルス」と記した応援ボードを掲げる姿。大谷がベースを一周し、サヨナラ勝利に本塁でチームメートたちと笑い合う姿。さらには、投手・大谷が三振を奪い、打者・大谷が本塁打を放つと、幼い男女のファンが狂喜乱舞する姿が流された。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ