本文へ移動

<追う> 鳥羽市、離島遠隔診療を継続

2021年9月27日 05時00分 (9月27日 05時00分更新)
患者を診療する小泉さん=鳥羽市・答志島の桃取診療所で

患者を診療する小泉さん=鳥羽市・答志島の桃取診療所で

 鳥羽市が、市内の有人四離島それぞれにある市立診療所で行っているオンライン診療。昨年十一月からの実証調査を経て、四月以降は市の事業として継続する。市本土と離島を結ぶ市営定期船が悪天候で欠航した時など、医師が島に不在でも住民は診療を受けられる。担当医は、さらなる利便性向上を目指し、本土の薬局や宅配事業者と協力し、島の患者へ薬を届ける院外処方も提案する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

三重の新着

記事一覧