本文へ移動

カイバの高栄養価が原因?最近、心不全を起こす馬が多くなっているように思います[浜中俊コラム]

2020年3月29日 10時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 先週日曜の中山12Rで、見ていてゾッとするシーンがありました。1番人気だったサトノテラスが、向正面で一気に後退。そのまま崩れるように転倒しました。不幸中の幸いで、乗っていた北村宏先輩は異常がなかったようですが、馬は急性心不全という診断で死んでしまいました。急性心不全といえば、京阪杯のファンタジストと同じ。発症すると、いきなり全身の力がフッと抜けてしまう感じで、乗っている方はどうしようもなくなるんですよね。
 それにしても最近、心不全を起こす馬が多くなっているように思います。はっきりしたことは言えませんが、カイバの栄養価が高くなっているのが原因なのでしょうか。いずれにしろ、このようなケースがなくなることを祈りたいです。
 日曜も阪神です。1Rのハイパーステージは調教に乗りましたが、前向きな面があって好印象。メンバー次第では期待できそうですね。3Rのナムラタイガーも成績的にチャンス十分。6Rのエルスネルは叩いてピリッとした面が出てくれば。11Rのアイスストームは調教の動きが良く、外回りならマイルも問題ないはず。持ち味である長くいい脚を発揮できれば、勝ち負けになると思います。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ