本文へ移動

山下真瑚「ジャンプの失敗すごく多くなってしまって」西日本選手権で巻き返しへ【フィギュアスケート中部選手権】

2021年9月26日 21時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子フリーで演技する山下真瑚

女子フリーで演技する山下真瑚

  • 女子フリーで演技する山下真瑚
  • 女子フリーで演技する山下真瑚
◇26日 フィギュアスケート中部選手権 女子フリー(名古屋市・邦和スポーツランド)
 25日のショートプログラム(SP)で6位だった山下真瑚(18)=中京大=はフリー7位の91・98点と思ったように得点を伸ばせず、合計144・53点の7位で今大会を終えた。
 グランプリ東海クラブや中京大の先輩である村上佳菜子さんが滑っていた「SAYURI」のメロディーに乗った演技を披露したこの日は、冒頭の3回転ルッツで転倒した上、回転不足をとられてGOE(出来栄え点)で2・36点の減点を受けるなどジャンプでのミスが相次いだ。演技を終えた後には「ジャンプの失敗がすごく多くなってしまって…」と反省の言葉を口にした。
 11月に行われる西日本選手権(福岡)の出場権は獲得したものの、演技にまだ安定性がないということを今大会で実感。12月の全日本選手権(さいたま)への次なる関門となる西日本選手権での巻き返しへ向け、「もっと何回も練習をノーミスにして、いろんなものを詰め込んでやっていかないといけない」と自らを奮い立たせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ