本文へ移動

【J1名古屋】DF金眠泰が体張った守備で負傷交代、一度は立ち上がるも「×印」担架で退場

2021年9月26日 20時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後半、倒れ込む名古屋・金眠泰

後半、倒れ込む名古屋・金眠泰

◇26日 J1第30節 名古屋1―0大分(豊田スタジアム)
 名古屋のDF金眠泰(キム・ミンテ、27)が、後半34分に負傷交代。DF藤井が緊急出場する中、チームは最後まで大分の攻撃を防ぎきった。
 後半32分、大分にDFラインを突破されるピンチ。金眠泰は、GKランゲラックとともに滑り込んでシュートブロックした。直後、一度は立ち上がったもののすぐに左膝を押さえながら倒れ込んだ。プレーが中断してすぐにDF吉田豊が手で×印をつくるなど、ピッチは騒然。金眠泰はそのまま担架に乗って退き、無念の途中交代となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ