本文へ移動

G1史上初無観客開催の高松宮記念 前年比100・4%の売得金”中山競馬が降雪”に”G1馬参戦増”も要因か

2020年3月29日 18時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
無観客で開催された高松宮記念

無観客で開催された高松宮記念

◇29日 第50回高松宮記念 (G1・芝1200メートル・中京競馬場)

 G1としてJRA史上初の無観客開催となった高松宮記念は、127億134万8200円と前年比100・4%の売得金をマークした。
 開催初日から無観客開催となった1回中京競馬は1~7日までの売得金が前年比84・7%。無観客開催であったことの影響によるベースラインをここに設定すると実質的に前年比118・5%相当を売り上げたと評価できる。
 29日は同時開催の中山競馬が降雪のため3R以降、中止(31日に続行競馬)となり、中山、特にメインのマーチSに投入されるはずだった資金が高松宮記念に回ってきたという事情もありそうだ。
 今年は参戦したG1馬が6頭。昨年の3頭から大幅に増え、人気的にも上位3頭がきっ抗して三つどもえの構図に評価され、馬券的魅力が大きかったと考えられる。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ