本文へ移動

モズスーパーフレアの逃げ勝ちに「感動したね」北側雅司代表、豪州から帰国して自宅観戦

2020年3月29日 18時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北側雅司代表

北側雅司代表

◇29日 第50回高松宮記念 (G1・芝1200メートル・中京競馬場)

 春の短距離王決定戦「第50回高松宮記念」(G1・芝1200メートル)は29日、史上初の無観客G1開催となった中京競馬場で行われ、9番人気で逃げ粘ったモズスーパーフレアが2着入線も、1位入線の15番人気クリノガウディーが進路妨害で4着に降着。繰り上がりで優勝となり、G1初制覇を飾った。
 モズスーパーフレアのオーナーで(株)キャピタル・システムの北側雅司代表(68)は例年、寒い時期はオーストラリアに滞在しているところ、27日に帰国し、レースは自宅でテレビ観戦していたという。「感動したね。複雑な気持ちもあるが、良かったと思う。人気はなかったけれど、うまく逃げ切ってくれればと思って見ていた。松若君も音無厩舎も頑張ってくれた」と関係者に感謝した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ