本文へ移動

DeNA新旧守護神崩れて6連敗で最下位転落 三浦監督「抑えてもらわないと」

2021年9月26日 19時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA・三浦監督

DeNA・三浦監督

◇26日 DeNA8―10広島(横浜)
 DeNAの新旧守護神が崩れて6連敗、最下位に転落した。三浦大輔監督(47)は「守りきれなかったということ。抑えてもらわないと」と悔しがった。
 連敗を止めようと25日の試合に続き、勝ちパターンの投手をつぎ込んだ。同点の7回に前守護神の三嶋を投入したが先頭の林に被弾。「一番警戒しなければいけないホームランですから、そういうところも含めてやり直さないと」と状態を上げていくことを求めた。その裏、オースティンが逆転満塁弾、さらに8回に1点を追加し、2点をリードした。ところが、9回に登板した新守護神・山崎は四球を挟む5連打で4失点で、広島に試合をひっくり返された。
 11日以来の最下位で借金は15に。「下向いていてもしょうがない。来週からしっかりと(連敗を)止められるようやっていくしかない」と三浦監督は前向きに話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ