本文へ移動

【徳山ボート・ヤングダービー】1号艇の羽野直也が逃げ切り、G1通算2度目の優勝

2021年9月26日 17時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
羽野直也

羽野直也

◇26日 プレミアムG1「第8回ヤングダービー」最終日(山口県・徳山ボート)
 山口県・徳山ボートのプレミアムG1「第8回ヤングダービー」は最終日の26日、12Rで優勝戦が行われ、1号艇の羽野直也(26)=福岡=がインからコンマ07のトップスタートを決めて逃げ切り、2017年10月の大村65周年以来となるG1通算2度目の優勝を果たした。2着は関浩哉、3着には道中の逆転で中田達也が入った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ