本文へ移動

【神戸新聞杯】ダービー馬が雨に泣く 4着シャフリヤール 不良馬場に藤原英師「これだけ悪いと」「良馬場なら違った」

2021年9月26日 17時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
シャフリヤール(手前)

シャフリヤール(手前)

◇26日 神戸新聞杯(G2・中京・芝2200メートル)
 ダービー馬が雨に泣いた。単勝1・8倍の圧倒的支持を集めたシャフリヤールは、雨でぬかるんだ不良馬場に苦しんで4着。福永は「1番人気に応えられず申し訳ない。今日のような馬場もこなしてくれたら選択肢も広がると思っていたけど…」と肩を落とした。
 道中は中団外めをスムーズに追走したが、直線では世代の頂点に上り詰めた自慢の瞬発力が不発。福永は「馬場の影響かハミに頼って走っていた。その分か追ってからいつもの反応がなく、後駆の瞬発力も発揮できなかった」と分析。藤原英師は「自然で競馬をするリスクは考慮しているけど、これだけ(馬場が)悪いと…。得手、不得手が出てしまった」と桶狭間に降った秋雨を恨むしかなかった。
 今後については「まずは無事を確認してオーナーと相談して決める」と指揮官。今回は天に試練を与えられたが、2人は口をそろえて「良馬場なら結果は違った」と力負けでないことを強調する。次こそ第88代ダービー馬の力を示してみせる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ