本文へ移動

アンカツこと安藤勝己さん、オールカマーを回顧 ウインマリリンの走りに「こんな競馬ができるとは」

2021年9月26日 17時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安藤勝己さん

安藤勝己さん

◇26日 オールカマー(G2・中山・芝2200メートル)
 元笠松、JRA騎手の安藤勝己さん(61)が26日、自身のツイッターを更新。ウインマリリンが勝ったオールカマーを振り返った。
 レースは道中好位につけた2番人気のウインマリリンが、直線で一瞬進路が詰まったものの、前が空くと鋭く伸びて抜け出した。ウインキートスが外から伸びて2着に入り、同一馬主によるワンツーとなった。
 安藤さんは「ウインマリリン。長距離を使ってきた成果が出た。勝負根性で不利も挽回しとるし、叩き上げ感が凄い。ウインキートスも人気馬の動きに惑わされず、こんな競馬ができるとは。意外性が売りのタイプ」と力を出し切った2頭の走りを褒めた。
 1番人気でレイパパレは3着グローリーヴェイズと直線たたき合いになったが競り負け、1、2着馬にも差された安藤さんは「(ハミを)噛んで収まらんかったし、我慢させたい所でミルコにも来られた。本質2000mがギリギリやね」と評価していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ